「子どもが寝てばかりで勉強しません」の対処法

おはようございます。群馬県高崎市の家庭教師、牛込伸幸です。

先日、ぼくのブログに「部活のないテスト前の夕方をどう乗り切るか?」を書きました↓
https://ushisense.com/archives/1048

「今日から部活が休みになるからテスト勉強するぞ」と思っても、つい昼寝をして気がついたら晩ごはん…こんな話です。

この記事は中高生向けに書いたものですが、お父さん、お母さんもお子さんのことで悩んでいることが多いので、今回は親御さん向けのお話をしたいと思います。

テスト前なのに子どもが勉強しないと心配になったり、イライラしたりしますよね。

「そろそろ起きて勉強したら」と軽く声を掛けてもダメで、少しずつエスカレートして、最後は「そんなんじゃ行ける高校(大学)ないよ!」みたいに。

ここまでくると子どもも向きになって起きないものです。ふてくされちゃう。

こじれると構造的な勉強嫌いになってしまいます。

スポンサーリンク

子どもも悩んでます

「そんなこと言っても、このままじゃ…」と思いますよね。

でも、子どもだって悩んでます。

子どもだっていい成績を取りたいものです。

ほとんどの子は開き直って寝ているわけではなくて、寝ちゃうんです。起きられないんです。

お父さん、お母さんに知っていただきたいのは、部活から帰って晩ごはんを食べると眠くなるということ。

部活が休みのテスト前、部活を引退した3年生の夕方も同じです。

・・・

学校は楽しいこともある反面、友だち関係、先生との関係に気を使うものです(学校に限りませんが)

テストや受験の心配もあります。普通に暮らしているだけでもストレスがかかります。

さらにスマホやゲームの影響で睡眠時間がそもそも足りてないんだと思います。睡眠の質も下がっていると言われます。

スポンサーリンク

お父さん、お母さんは中高生時代どうでしたか?

ぼくはこの仕事を始めて中高生とかかわるうちに少しずつ自分が子どもの頃のことを思い出しました。

それまでは受験直前のがんばっていた頃のイメージを持っていました。でも、そんなことないんですね(笑)

最初は同じように寝ちゃってました。そこからテストや受験のプレッシャーを活用しながら、試行錯誤しながらある程度勉強できるようになったわけです。

・・・

「自分もそうだったなあ」と思うと、子どもの大変さがわかって接し方も変わりました。

どうやったら勉強できるか一緒に考えようというスタンスになりました。

中高生はほとんど寝ています

ぼくの見た感じ、進学校に行くような上位3割の生徒さんもテスト前の夕方や、テストのない平日の夜は寝ちゃっていることが多いです。

それでいいというわけではないのですが、これが実情です。

ですからお子さんが寝てしまっているとしても、「うちの子だけ…」と思いつめないでいただきたいです。

みんな寝ちゃっている。これを出発点に、じゃあどうしたらいいか?一緒に考える。

もしくは、子どもが何とかしようとしている様子があるなら見守るくらいがいいと思います。

「お金出してあげるからスタバで勉強したら?」とか。

繰り返しになりますが、言いすぎるとこじれてしまうので。

・・・

テスト前、夕方は寝ちゃうこともあるけど、そのあと起きて勉強している。

日頃はたいして勉強してないけど、テスト前はそれなりにやっている。

こうなっていたら、よくやっている方だと思います。何とかしたいという気持ちがあれば、子どもなりに試行錯誤して少しずつできるようになるものです。

このくらいに考えて子どもに接した方がうまく行くと考えています。

お子さんにアドバイスするならこんな感じ「机に向かうにはシリーズ」

【勉強法】机に向かうコツシリーズ(その1)やることを決めておく
今回から机に向かう習慣を身につける方法をお伝えします。 まずは実際に勉強する時間を持つことが大切ですから。 もう毎日机に向かう習慣はできてますよ!という人もいると思います。そんなあなたにも、 今より集中して勉強するには...

こちらは部活が休みの定期テスト前に特化した記事↓

【テスト勉強】部活のない夕方をどう乗り切るか
「今日からテスト前で部活が休みだ。ここで一気に勉強するぞ」こう思っている人も多いと思います。 でも、経験あると思うのですが、学校が終わって夕方4時や5時に帰ってから、晩ごはんまでの時間に勉強するのはすごく大変です。 ...

▼自習ができるようになりたい人はこちら。親御さんや社会人の方にも意外と人気
メルマガ(無料)

家庭教師・学習相談のご案内

牛込伸幸

学校の授業がわからない、机に向かえない、勉強しているのに成績が上がらない… こんなお悩みを持つ生徒さんを特にぼくは応援しています。
1973年生まれ。群馬県を中心に中学生(5教科)、高校生・既卒生(英語・現代文・小論文・AO推薦対策中心)の家庭教師を10年以上しています。趣味はジョギングとスーパー銭湯です。

フォローはお気軽に
【親御さん向け】子どもをやる気にさせるコツ
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
結果が出る!シンプルな勉強法:群馬県高崎市の家庭教師・牛込伸幸
タイトルとURLをコピーしました