英語長文。準2級から2級の壁を乗り越える方法

大学受験の英語長文は英検準2級から2級へ進むとき、を感じる人は多いと思います。

英検2級は大学受験の入り口的なレベルでそう簡単ではありません。

でも、ここを越えないと難関大学でなくても一般受験で大学に入るのは難しい。

偏差値50以下の大学でも問題は英検2級と同じかそれ以上であることが多い。

まず、必要な単語数がグンと増えます。

そして、長文読解の量が増えるだけでなく、ひとつの英文が長くなります。ネックになるのは後者です。

関係代名詞や分詞、分詞構文といった補足説明の部分が増えたり、苦手な人が多い5文型(SVOC)を使った文が増えます。こうしてひとつの分が長くなります。

さりげなくifのない仮定法も(気づかない人が多い)

そこで今回はこの壁を乗り越える方法をお伝えします。

2級レベルの長文が読めると、大学受験の英語が一気に開けますよ。

スポンサーリンク

英検2級の壁を超える方法

英検準2級にギリギリ合格した場合

準2級から2級に壁を感じるといっても2パターンあります。

1パターン目は準2級にギリギリ合格した場合です。

このレベルでは2級の長文は歯が立たないと思います。

準2級の長文がスラスラ読めて当たり前に答えて正解できない場合は、準2級でさらに練習を積むのが近道です。

2級の長文をやっても歯が立ちません。苦しいばかりで力になりません。

英文がよく理解できない場合は、基本を扱っている本で勉強します。

自習するなら講義風に書かれているこの本がおすすめ↓

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】 (名人の授業) | 大岩 秀樹 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで大岩 秀樹の大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】 (名人の授業)。アマゾンならポイント還元本が多数。大岩 秀樹作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】 (名人の授業)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

準2級の長文がスラスラできるようになった場合

ここが今回の本題です。

準2級の長文がスラスラできるようになったら、あとは2級レベルの単語を覚えつつ2級の長文を読んでいきましょう。

最初は苦しいと思いますが、過去問を6回分やる頃には慣れていると思います。

だから過去問は6回分収録されているものを選びましょう。さらに古い年度のものをアマゾンの中古で探すのもいいですね。

精読ばかりではだめで、新しい問題も解き続ける必要があります。バランスが大事。

ただ、いちばん最後の長文は難しいので、それは飛ばしてやっていってもいいと思います。

2020年度版 英検2級 過去6回全問題集(音声DL付) 2020年度版 英検過去6回全問題集シリーズ | 旺文社 | 英語 | Kindleストア | Amazon
Amazonで旺文社の2020年度版 英検2級 過去6回全問題集(音声DL付) 2020年度版 英検過去6回全問題集シリーズ。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
スポンサーリンク

英語長文の勉強法

やり方はこうです(長文読解に共通するやり方)。問題を解いて、答え合わせをするだけではたいして力は着きませんよ↓

【ステップ1】テストのときと同じように問題を解く(時間を決めて)

【ステップ2】時間無制限でもう一度解く

【ステップ3】単語を辞書で調べながら解く

【ステップ4】答えや訳を参照して答え合わせをする

ここで初めて答えを見ます。答えが合っているかだけでなく、英文や選択肢がしっかりと読めているか確認します。

もし、どうしてそういう訳になるかわからないときは誰かに質問してください。

無理やり日本語訳でこじつけるのはダメですよ。

【ステップ5】音読する(一度に3回。これを3日間連続で)

こうすることで、英文をものにできて単語も増えていきます。

・・・

問題を解くときはコピーをしてそこに答えだけでなく、単語の意味なども書き込みます。

復習するときは、何も書き込んでいない本でも読み直します。

1回目は書き込みのないもの、2回目は書き込みしたもので確認しながら、3回目はまた書き込みのないもので…という感じ。

難しい場合は1回目は書き込みしたものでと自分でアレンジ。1回あたり3回読むというのも目安です。

(単語の意味などをオレンジのペンで書き込んで、赤シートで隠してもOK)

・・・

この方法、3級から準2級へ進むときも同じです。

2級から大学受験の問題を解くとも同じです。

前のレベルがしっかりと身についていれば、慣れるにしたがってできるようになります。

(くどいですが、前のレベルが身についていない場合は戻ってください。特に英検は6~7割で合格してしまうので要注意)

・・・

今回は英語長文のレベルを上げる方法でした。

準2級をしっかりクリアしても最初は2級の長文は難しいと感じるものです。

ぼくが生徒さんと勉強するときもこうですよ(ぼくもそうでした)

でも、先ほどの方法で着実に取り組んでいくと、過去問を6回分やって単語を覚えた頃には、普通に読めるようになっています。

(単語はパス単2級や駿台の「シスタン」ベーシックのレベル)

システム英単語Basic<5訂版> (システム英単語シリーズ) | 霜 康司, 刀祢 雅彦 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで霜 康司, 刀祢 雅彦のシステム英単語Basic (システム英単語シリーズ)。アマゾンならポイント還元本が多数。霜 康司, 刀祢 雅彦作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またシステム英単語Basic (システム英単語シリーズ)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

次のレベルに進んだとき、難しいと感じたら、「そんなものか」と思ってやってみてくださいね。

「ホントだ」という体験ができると思いますよ。徹底度が圧倒的な違いを生みます。

応援しています^^ 牛込伸幸

▼自習ができるようになりたい人はこちら。親御さんや社会人の方にも意外と人気
メルマガ(無料)

家庭教師・学習相談のご案内

牛込伸幸

学校の授業がわからない、机に向かえない、勉強しているのに成績が上がらない… こんなお悩みを持つ生徒さんを特にぼくは応援しています。
1973年生まれ。群馬県を中心に中学生(5教科)、高校生・既卒生(英語・現代文・小論文・AO推薦対策中心)の家庭教師を10年以上しています。趣味はジョギングとスーパー銭湯です。

フォローはお気軽に
大学受験
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
結果が出る!シンプルな勉強法:群馬県高崎市の家庭教師・牛込伸幸
タイトルとURLをコピーしました