今に集中。勉強中に気が散ったときの対処法。

おはようございます。群馬県高崎市の家庭教師、牛込伸幸です。

数学をやっているときに、英語の宿題が気になる。

こんなことありませんか?

ぼくもよくありましたよ(というより、よくあります)

急に片づけがしたくなるとか。これは単なる「逃げ」かな(笑)

スポンサーリンク

それは気が散っているだけ

いづれにしてもこの状態、今に集中できていません。

今はこれをするより、あっちをする方が合理的だ。

こう考えているんだと思います。

もちろん、そのときはそう考えているんです。

でも、これ、今に集中できていないだけ。いわゆる「気が散る」ってやつです。

・・・

例えば、数学をやっていたのに英語の宿題が気になる。

じゃあというので、英語の宿題をやったら、今度は理科の問題が気になる…

そして、結局、何も仕上がらないうちに時間ばかりが過ぎていく。

「あっ、もう晩ごはんか」

「もう寝る時間だ」

みたいな。

スポンサーリンク

悪魔のささやき

こんなとき、

「今に集中」

こう自分にいい聞かせます。紙に書いて貼っておいてもいいかも。

「この50分は数学のこの問題集をやると決めたんだ」

だから、これをやろう!こう思い直します。

「今」に意識を戻します。

もし、思いついたことがあれば、メモしておきます。

書くことで忘れちゃいけないという気持ちが収まって、安心して今やっていることに戻ってこれます。

(あとでそれを見直すと、もうどうでもよくなっていることがほとんどです)

・・・

「あれをやった方がいいかな?」

これは悪魔のささやきです(笑)

目の前のことから逃げたくなっているだけです。

最初に決めたことをやり切った方が気持ちがいいに決まってます。

・・・

今回は「今に集中」というお話でした。

自分で決めたことをたんたんと実行していきましょう。

 

牛込伸幸

学校の授業がわからない、机に向かえない、勉強しているのに成績が上がらない… こんなお悩みを持つ生徒さんを特にぼくは応援しています。
1973年生まれ。群馬県を中心に中学生(5教科)、高校生・既卒生(英語・現代文・小論文・AO推薦対策中心)の家庭教師を10年以上しています。趣味はジョギングとスーパー銭湯です。

フォローはお気軽に
勉強法(共通)
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
結果が出る!シンプルな勉強法:群馬県高崎市の家庭教師・牛込伸幸
タイトルとURLをコピーしました