勉強しなさい!と言ってはいけないタイミング

おはようございます。群馬県高崎市の家庭教師、牛込伸幸です。

今日はお父さん、お母さん向けの記事です。

「お母さんに勉強しなさい!って言われると、ホントやる気なくなります」

家庭教師をしているとき、生徒さんからよく聞くことばです。

勉強しないから言われちゃんだろうなあと思いつつ、でも、これで勉強することはないだろうなあ、実際にやる気がなくなるのは問題だなあと。

・・・

詳しく話を聞くと、勉強してないときに言われると腹が立つようです(わかりますよね)

ドラえもんなどアニメでもよくあります。「今やろうと思ってたのに!」というあの場面です。

この場面、勉強しなくちゃいけないのにしていない場面は「勉強しなさい!」と言ってはいけないタイミングです。

効果がないばかりか、こじれることが多いです。

こうなってしまったら、今はあきらめて次の機会を待つに限ります。

・・・

子どもだって勉強しなくていいなんて思っていません。

でも、机に向かう習慣がないと怠惰や眠気が勝ってしまうのです。

もしかしたら、勉強しなくちゃ!と葛藤している最中かもしれません。

そんなとき、お母さんから「勉強しなさい!」と言われたら、自分に対する怒りやもどかしさと相まって「うるさいなあ!」と言ってしまうかもしれません。

・・・

話せる雰囲気があるときに「お母さんも勉強するのがめんどくさくて苦労したよ」と共感しつつ、

「スタバで勉強したよ」

「塾へ行って帰りに自習室で勉強したよ」

「家庭教師の先生に習ったよ」

とハードルを下げた提案をするといいです。

・・・

いよいよ本格的な受験シーズンに入ります。

お父さん、お母さんも不安になる時期かと思いますが、できるだけ大きな気持ちでいたいものです。

応援しています^^ 牛込伸幸

▼自習ができるようになりたい人はこちら。親御さんや社会人の方にも意外と人気
メルマガ(無料)

家庭教師・学習相談のご案内

牛込伸幸

学校の授業がわからない、机に向かえない、勉強しているのに成績が上がらない… こんなお悩みを持つ生徒さんを特にぼくは応援しています。
1973年生まれ。群馬県を中心に中学生(5教科)、高校生・既卒生(英語・現代文・小論文・AO推薦対策中心)の家庭教師を10年以上しています。趣味はジョギングとスーパー銭湯です。

フォローはお気軽に
【親御さん向け】子どもをやる気にさせるコツ
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
結果が出る!シンプルな勉強法:群馬県高崎市の家庭教師・牛込伸幸
タイトルとURLをコピーしました