【新中3生向け】春休みにやっておきたいこと

いよいよ春休みが近くなってきました。

「4月から3年生かあ。毎月、模擬テスト(実力テスト)があるっていうし嫌だなあ」

「どこから手をつけたらいいんだろう?」

こんな人も多いと思います。

そこで今回は、春休みにやっておきたいことをお話します。

不安は行動することでのみ解消されます(ちょっと大げさ!?)

一歩を踏み出しましょう。

やり方はこのブログでお話しますから大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

春休みにやっておきたいこと

受験勉強の始め方については以下の記事で詳しく書いています↓
https://ushisense.com/archives/761

今回は春休みに特化したお話をしますね。

受験生になると毎月、模擬テスト(実力テスト)があります。

これは定期テストと違って、中1の内容からが範囲になる受験用のテストです。

テスト範囲は、5月は中1全部、6月は中2全部、7月は中1・2全部と少しずつ広がっていきます。

この流れに乗って勉強することが楽に受験勉強をするコツです。

詳しくはこの記事で↓
https://ushisense.com/archives/767

スポンサーリンク

最初は全然できない、覚えていない

多分、多くの人は中1や中2の内容は忘れてしまっていると思います。

4月の新学期になってから5月の模擬テストの勉強をしようと思っても、最初は全然はかどりません。

英語、数学、国語は積み上げの科目なのでそうでもないかもしれませんが、理科や社会は全然覚えていないかもしれません。

ぼくも社会には苦労しました(汗)

・・・

そこで春休みのうちに中1と中2の範囲を勉強しておきます。

全然わからないかもしれないけれど、1回やっておくことで、4月からの模擬テストの勉強にスムーズに入れます。

スムーズとまでいかないまでも、初回と2回目とでは全然違います。

もちろん、わざわざ春休みまで待つ必要はありません。

遠慮しないで始めてくださいね(笑)

問題集の使い方

具体的には「整理と対策」「新研究」「整理と研究」のような学校で配られる受験用問題集をします。

できる人は基本問題(A問題)と応用問題(B問題)まで、苦手な人は基本問題(A問題)だけでもOKです。

(今後、この問題集を繰り返して、夏休みで仕上げることが目標になります)

春休みはこれから勉強する内容のイメージをつかむことがポイントになります。

受験用問題集の使い方はこの記事に詳しく書きました↓
https://ushisense.com/archives/771

・・・

今回は、新中3生向けに春休みにやっておきたいことをお話しました。

受験勉強は波に乗ることが大切です。そのための助走をこの春休みにしておきましょう。

応援しています^^ 牛込伸幸

▼自習ができるようになりたい人はこちら。親御さんや社会人の方にも意外と人気
メルマガ(無料)

家庭教師・学習相談のご案内

牛込伸幸

学校の授業がわからない、机に向かえない、勉強しているのに成績が上がらない… こんなお悩みを持つ生徒さんを特にぼくは応援しています。
1973年生まれ。群馬県を中心に中学生(5教科)、高校生・既卒生(英語・現代文・小論文・AO推薦対策中心)の家庭教師を10年以上しています。趣味はジョギングとスーパー銭湯です。

フォローはお気軽に
高校受験
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
結果が出る!シンプルな勉強法:群馬県高崎市の家庭教師・牛込伸幸
タイトルとURLをコピーしました