だるいし重いしぐっすり眠れないの対処法。心とカラダの疲労度をそろえる

おはようございます。群馬県高崎市の家庭教師、牛込伸幸です。

前回、部活を引退したあとの注意点についてお話ししました。今回もこの続き的なお話です。

だるいし重いし、ぐっすり眠れない、寝ても疲れが取れないときの対策です。

受験生だけでなく、お父さん、お母さんの仕事や家事や育児、日々の暮らしのクオリティアップにも役立ちます。

・・・

「最近、だるいなあ」

「よく眠れないなあ」

こう感じたとき、それは運動が足りてない可能性があります。

特に運動部の人は部活を引退すると、運動量が激減します。

一方、受験勉強で勉強量が増えたり、何かと心配事が増えると心が疲れます。

なんで成績上がんないんだろう?

なんで眠くなっちゃうんだろう?

などなど。

こんなときは、心とカラダの疲れのバランスを取ると調子よくなります。

体を動かせばいいんですね。

・・・

前回、お話したようにぼくは夕方、20分ほどジョギングして、ひと汗かいて、シャワーを浴びていました。

高校や大学でも陸上を続けようと思って受験勉強中も走っていたのですが、勉強にも思わぬ効果がありました。

夜の集中力が全然違う。心(頭)の疲れがリセットされる。

・・・

もちろん、ここまでできなくても、日々の暮らしのなかで運動する機会は意外とあるものです。

学校の行き帰り、体育、休み時間、犬の散歩、買い物など。

特に学校の休み時間に友だちと校庭で運動するなんて楽しいし運動にもなって最高ではないでしょうか。

・・・

今回は、心とカラダの疲労度をそろえるというお話でした。

応援しています^^ 牛込伸幸

▼自習ができるようになりたい人はこちら。親御さんや社会人の方にも意外と人気
メルマガ(無料)

家庭教師・学習相談のご案内

牛込伸幸

学校の授業がわからない、机に向かえない、勉強しているのに成績が上がらない… こんなお悩みを持つ生徒さんを特にぼくは応援しています。
1973年生まれ。群馬県を中心に中学生(5教科)、高校生・既卒生(英語・現代文・小論文・AO推薦対策中心)の家庭教師を10年以上しています。趣味はジョギングとスーパー銭湯です。

フォローはお気軽に
やる気の出し方
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
結果が出る!シンプルな勉強法:群馬県高崎市の家庭教師・牛込伸幸
タイトルとURLをコピーしました