高校1年生に推薦入試をおすすめする本当の理由

高校1年生に推薦入試を おすすめする理由

おはようございます。群馬県高崎市の家庭教師、牛込伸幸です。

大学進学を希望する高校1年生は、まずは推薦入試を目指すといいですよ。

私立大学は一般受験と推薦入試の割り合いが半々くらいになったこともあるのですが、今回はこれとは違った理由をお話します。

それは、通知表を意識して勉強すると、日頃の予習復習、ミニテスト、定期テストの勉強がしっかりできることです。

その結果、自然と実力がつきます。

自分で勉強するのは大変なので、学校というプレッシャーをうまく活用するわけです。

高1から勉強するには、これがいちばん楽だと思います。

・・・

そして、そのまま推薦を目指してもいいし、一般受験に切り替えてもいいわけです。

一般受験は逆に一定以上の実力がないと戦えません。

かつてはAO入試や推薦を狙って、ダメだったら一般受験という流れでした。

でも、今は一般受験する実力がないから推薦を狙うという状況です。

・・・

今回は、高校1年生は推薦入試を狙って勉強するといいですよ、というお話でした。

要は高1からしっかり勉強しようね、ということです。

最初はのんびりやって、高2の後半や高3になって受験勉強やればいいと考えるのは危険ですよ。

高校の勉強はそう楽ではありませんが、食らいついていきましょう^^

応援しています^^ 牛込伸幸

▼自習ができるようになりたい人はこちら。親御さんや社会人の方にも意外と人気
メルマガ(無料)

家庭教師・学習相談のご案内

牛込伸幸

学校の授業がわからない、机に向かえない、勉強しているのに成績が上がらない… こんなお悩みを持つ生徒さんを特にぼくは応援しています。
1973年生まれ。群馬県を中心に中学生(5教科)、高校生・既卒生(英語・現代文・小論文・AO推薦対策中心)の家庭教師を10年以上しています。趣味はジョギングとスーパー銭湯です。

フォローはお気軽に
高校1年生向け
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
結果が出る!シンプルな勉強法:群馬県高崎市の家庭教師・牛込伸幸
タイトルとURLをコピーしました