子どもを責めないとうまくいく。すべては自己責任

おはようございます。群馬県高崎市の家庭教師、牛込伸幸です。

今日は親御さん向けの記事です。ただ、中高生にも知っておいてほしい考え方です。

ぼくが学生の頃だと思うのですが、テレビ東京「何でも鑑定団」をふと見ていたときのことです。

茶碗など骨董品を鑑定する番組です。

古美術鑑定家の中島誠之助さんのコメントに衝撃を受けました。

和服とお髭(ひげ)がよく似合うダンディーな先生ですよね。

その誠之助さんが若い頃、偽物の骨董品をつかまされたそうです。

そのときの誠之助さんのコメントに当時のぼくは衝撃を受けました。

「いい勉強させてもらった。菓子折り持ってあいさつに行きたいくらい」

普通、騙された!金返せ!って感じですよね。

でも「いい勉強させてもらった」

こういうスタンスで生きて行ったら人生、いい方向に向かうだろうなあとぼくは思いました。

・・・

もちろん、何でも自分のせいと自分を卑下(ひげ)するのとは違いますよ。

「どうせ、私が悪いのよ…」みたいのとは全然違います。

そうではなくて、どんな結果も自分で引き受ける覚悟を持って、また、起きたことから貪欲に学んで行くってことです。

当時、ホントすごいな、見習いたいなあと思いました。

・・・

子どもの成績が上がらないとき、学校の先生の教え方が悪い、塾の先生が…日本の教育システムが!?

妻がしっかりしないからだ、夫が甘やかすからだ、おじいちゃん、おばあちゃんが…

つい、人のせいにしたくなるものです。

そんなとき「すべては自己責任」と考えると、結果や現状を受け入れて、何をしたらいいか?何ができるか?考えるスイッチが入ります。

人を責めることに使うエネルギーがもったいないです。

できることをやった方が断然いいです。

・・・

今回は「すべては自己責任」というお話でした。

もちろん、ぼくも自分のせいじゃないと思いたくなることもあるのですが、このくらい極端に考えると、うまくいくことが多いです。

子どもを責めることなく、人を責めることなく、もちろん、自分も責めることなく、現実を受け入れて、できることをやっていきたいものです。

(最後はいつもこれになっちゃう・笑)

応援しています^^ 牛込伸幸

▼自習ができるようになりたい人はこちら。親御さんや社会人の方にも意外と人気
メルマガ(無料)

家庭教師・学習相談のご案内

牛込伸幸

学校の授業がわからない、机に向かえない、勉強しているのに成績が上がらない… こんなお悩みを持つ生徒さんを特にぼくは応援しています。
1973年生まれ。群馬県を中心に中学生(5教科)、高校生・既卒生(英語・現代文・小論文・AO推薦対策中心)の家庭教師を10年以上しています。趣味はジョギングとスーパー銭湯です。

フォローはお気軽に
【親御さん向け】子どもをやる気にさせるコツ
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
結果が出る!シンプルな勉強法:群馬県高崎市の家庭教師・牛込伸幸
タイトルとURLをコピーしました