ドラゴン桜。リスニング勉強法、ぼそぼそシャドーイングで英語耳をつくる

おはようございます。群馬県高崎市の家庭教師、牛込伸幸です。

「覚悟を持て!」

東大専科の菜緒が桜木先生にどやされてました。

恵まれた家庭で何の苦労もなく育った人間は、現状のありがたみがわからず、不足感ばかり抱えもっともっとと求め続ける。

でも、何をやっても中途半端で長続きしない。

東大受験もあきらめて、また次を探すのか!そんなんじゃ一生幸せになれないぞ!と。

・・・

高校生の半分が大学に行くっていうし、親も行っていいと言っている。

でも、やりたいことがあるわけじゃないし、勉強も大変だし…

覚悟が決まらずに中途半端に勉強している高校生は多いです(一般受験するならこれではキツい)

社会に出ると「がんばり方がわからない」ということもあるけれど、

受験は方法が比較的明確でやりやすいので、大人になってからの練習だと思って、覚悟を決めてやってみるといいと思います。

・・・

ホント耳の痛い話でしたが(笑)、勉強面ではこんなヒントがありました。

英語リスニングでシャドーイングをやっていましたね。

これは英語を聴きながらそれをマネするという方法。

英文が読まれたら、読み終わってから繰り返すのでなく、聴きながらあとをついていって発音します。

シャドウ(shadow)=影ですからね。

最初からうまくできるはずはないので、ぼそぼそでいいから楽しくマネしようという感じでした。

・・・

これ、英検のリスニング教材でやってもいいと思いますよ。持っている人、多いと思うので。

ただ、2級を受けるから2級のリスニングで…は難しいので、昔受けた準2級、いやいや3級とかからスタートするのがいいと思います。

文字を見ないで音声を聴きながら、ひたすらマネします(最後に文字で確認)

レベルをグンと下げればマネもしやすいし、内容も理解しやすいです。

そして、少しずつレベルを上げていきます。

シャドウイングにこの教材を使うのもいいと思いますよ。リスニングから英検の勉強に入る珍しい教材です。4級~準1級あり↓

「つきっきり英検3級」山田暢彦さん(旺文社)
https://amzn.to/2Sgr2IF

応援しています^^ 牛込伸幸

▼自習ができるようになりたい人はこちら。親御さんや社会人の方にも意外と人気
メルマガ(無料)

家庭教師・学習相談のご案内

牛込伸幸

学校の授業がわからない、机に向かえない、勉強しているのに成績が上がらない… こんなお悩みを持つ生徒さんを特にぼくは応援しています。
1973年生まれ。群馬県を中心に中学生(5教科)、高校生・既卒生(英語・現代文・小論文・AO推薦対策中心)の家庭教師を10年以上しています。趣味はジョギングとスーパー銭湯です。

フォローはお気軽に
英語リスニング
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
結果が出る!シンプルな勉強法:群馬県高崎市の家庭教師・牛込伸幸
タイトルとURLをコピーしました