入試前日にやってはいけないこと

今回は入試前日にやってはいけないことを3つ厳選しました。

事前に心掛けておけば防ぐことができますよ。

スポンサーリンク

【その1】難しすぎる問題を解く

入試前日に難しい問題をやって解決できないと不安になります。今さら先生にも聞けないし、じっくり考える時間もありません。

前日や直前には、難し過ぎる問題は避けましょう。

新しい問題を解くなら、基本を確認する問題にします。いいイメージを持ってテストにのぞみましょう。

これ、すごく大事。

スポンサーリンク

【その2】やることが決まってない

あれもやりたい、これもやりたいと思っているうちに時間だけが過ぎると、焦ってしまいます。

貴重な前日をムダにした!なんて思うと落ち込んでしまうかも。こんなことにならないように、やることを決めておきましょう。

前日は何をやってもそんなに変わりません。でも、何かやっていれば落ち着きます

これが大事です。

やることを決めておいて、それをたんたんとやります。

勉強していると、これは前日や直前に見ておきたいなという場所が出てきます。そこに付せんでも貼っておきましょう。

【その3】早く寝すぎる

夜更かしがダメなことはわかると思います。ただ、早く寝すぎるのもダメというのは意外と盲点です。

入試前日は緊張感があります。

たくさん寝た方がいいかなと全然、眠くもない時間にふとんに入っても、返って寝付けません

眠れないとますます不安になってしまいます。

入試当日に早起きする必要があるなら、少し前から練習しておきましょう。急に早くは寝られません。

いつも12時に寝ている人が9時、10時には寝られないですよね。

●今日のまとめ

今回は入試前日にやってはいけないことについてお伝えしました。

  • 難しすぎる問題を解く
  • やることが決まってない
  • 早く寝すぎる

でした。

▼自習ができるようになりたい人はこちら。親御さんや社会人の方にも意外と人気
メルマガ(無料)

家庭教師・学習相談のご案内

牛込伸幸

学校の授業がわからない、机に向かえない、勉強しているのに成績が上がらない… こんなお悩みを持つ生徒さんを特にぼくは応援しています。
1973年生まれ。群馬県を中心に中学生(5教科)、高校生・既卒生(英語・現代文・小論文・AO推薦対策中心)の家庭教師を10年以上しています。趣味はジョギングとスーパー銭湯です。

フォローはお気軽に
入試直前の心構え
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
結果が出る!シンプルな勉強法:群馬県高崎市の家庭教師・牛込伸幸
タイトルとURLをコピーしました