テストはアンケート

「スタート地点に着いたとき、もう結果は決まっているんだよ。今までやってきたことを信じて走りな」

シドニーオリンピックの女子マラソンで金メダルを取った高橋尚子さん(Qちゃん)にスタート前、小出監督がこういったそうです。

その通りだなあと思いました。

・・・

スポーツに限らず、定期テスト、入試、資格試験…テストと名の付くものって、緊張すると思います。

特に入試は自分の力を出せるだろうか?失敗したらどうしよう?と強く思うはずです。でも、こう思うってことは、自分なりにがんばってきた証拠です。

・・・

そもそも、テストって、やってきたことをただ、出すだけです。もっというと、ただ、出るだけです。

テストのとき、急にがんばるとかじゃないです。席に着いたとき、結果はもう出ているんです。

社会の暗記物だけではありません。数学だって同じです。

問題を読んだとき、「これはあの問題と同じだな」と解き方の方針が浮かぶか、知っているか、そういう練習をしてきたか。

ひらめいたように感じることもあるかもしれません。でも、それはひらめく実力が既にあったということです。

緊張しても、前の晩よく眠れなくて寝不足でも、多少熱があっても大勢に影響ないです。

できるものはできるし、できないものはできないです。

・・・

こう考えると、テストってアンケートみたいなものです。

男性ですか?女性ですか?っていうのに答えるのと同じです。知ってますか?知りませんか?できますか?できませんか?みたいな。

試験会場についたとき、もう結果は出ているんです。

だから大丈夫です。今までやっていきたことを信じてテストに向かいましょう。

応援しています^^

▼自習ができるようになりたい人はこちら。親御さんや社会人の方にも意外と人気
メルマガ(無料)

家庭教師・学習相談のご案内

牛込伸幸

学校の授業がわからない、机に向かえない、勉強しているのに成績が上がらない… こんなお悩みを持つ生徒さんを特にぼくは応援しています。
1973年生まれ。群馬県を中心に中学生(5教科)、高校生・既卒生(英語・現代文・小論文・AO推薦対策中心)の家庭教師を10年以上しています。趣味はジョギングとスーパー銭湯です。

フォローはお気軽に
入試直前の心構え
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
結果が出る!シンプルな勉強法:群馬県高崎市の家庭教師・牛込伸幸
タイトルとURLをコピーしました