入試当日に絶対にやってはいけないこと

「ねえ、ねえ、あの問題、答え、何にした?」

「え~、うそ~、私、○○にしちゃったあ~」

テストが終わった後の休み時間、こんな会話をしている人がいます。こんな会話が聞こえてきたら、そっとその場を離れましょう(笑)

終わったテストを振り返っても1点も上がりません。次のテストに集中しましょう。

・・・

テストとテストの間の休み時間は疲れた脳とカラダをリフレッシュして、次のテストに向けてコンディションを整える時間です。

たまたま気になった問題が間違っていると、テスト全体ができなかったような気分になってしまいます。

次の科目のテストにマイナスです。こんなのはやりたければ、テストが終わった後にでも、ゆっくりやればいいんです。

・・・

テストって、た~くさん問題があります。だから、大丈夫です。

何問かミスはあると思いますが、ミスが一つもないテストなんて今までなかったですよね。逆に、たまたまあっている問題だってあるはずです。

結局、トータルで見れば、いつもの実力程度は出るものです。

スポンサーリンク

テストの休憩時間の過ごし方

テストとテストの間の休み時間のおすすめの過ごし方です。

カラダを動かす

テスト中、脳はフル回転しています。勉強は前傾姿勢なので、首と背中が凝っています。

リラックスして、カラダをほぐすために軽くカラダを動かしましょう。トイレに行くなどして、うろうろ歩くのがおすすめ。

血行が良くなると、脳がフル回転してくれますよ。

文章に慣れる

これは、テスト前日のところでもお話したことです。

英語のテストの前は、英語の文章を軽く読みましょう。国語のテストの前は、現代文、古文、漢文の文章を読みます。

(高校受験は休み時間が短いのでできないかも。昼休みに)

こうすることで、テストが始まったとき、読み始めやすいです。内容は読み慣れたものでOKです。

メイン教材を読む

メインで使ってきた教材を眺めましょう。何もしないと緊張感が高まるので、見慣れたものを見て、安心するという効果があります。

自分が何度もやった問題集ってもう、一種のお守りですね。

スポンサーリンク

テストが2日間ある場合

公立高校や共通テストはすぐに解答がネットや新聞に掲載されます。

テストが2日間ある場合、2日目の試験に行く前に、1日目の解答なんてみたら、動揺するだけです(笑)

答えを見るくらいなら、2日目の勉強をした方がいいです。解答速報は入試が終わってからゆっくりと見ましょうね。

テストができなかったと思ったら

「難しかった~ダメだ~」

テストを終えてこう感じることもあります。でも、入試って大事なテストなので、自分の評価が厳しくなりがちです。

いつもとそう変わらないと思いますよ。

もし、本当に難しかったとしたら、周りのみんなもそう感じていると思います。平均点が下がるだけです。

逆に、思ったよりよくできたとき、浮かれていてはいけませんよ。

問題がいつもより易しかった可能性も。こんなとき、みんなもできているわけです。

テストのできに一喜一憂することなく、たんたんと最後まで受験しましょう。

▼自習ができるようになりたい人はこちら。親御さんや社会人の方にも意外と人気
メルマガ(無料)

家庭教師・学習相談のご案内

牛込伸幸

学校の授業がわからない、机に向かえない、勉強しているのに成績が上がらない… こんなお悩みを持つ生徒さんを特にぼくは応援しています。
1973年生まれ。群馬県を中心に中学生(5教科)、高校生・既卒生(英語・現代文・小論文・AO推薦対策中心)の家庭教師を10年以上しています。趣味はジョギングとスーパー銭湯です。

フォローはお気軽に
入試直前の心構え
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
結果が出る!シンプルな勉強法:群馬県高崎市の家庭教師・牛込伸幸
タイトルとURLをコピーしました